2009年09月29日

まったくもう

 明日は我が合唱部と、吹奏楽部の大会があります。ということで授業に出られません。

 3年生の約半数はこのどちらかの部に入っているので残る生徒は全体の半分です。少ないなあ〜。

 そんな少人数で授業進めるわけにいかないので、ほとんどの授業は自習になります。ほとんどというのは、空気の読めない社会だけは進めるということ。

 半分もいないのに進めるというのは問題があるんじゃ?
 いや、そんな決まりは無いけど、少しでもいない生徒への思いやりがあるなら……ねえ?(笑)

 ということで軽く憤慨しているしだいでございますが、明日頑張ってきます。
posted by カントリー at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

いろはにほへと

 いろはにほへとのリズムにのって、いろいろ書きたいと思います。

(例) ……ヘリウムガス。あの声が変わるヤツ。一度吸ってみたいんだけどどこに売ってるのか知らん。

 こんな感じ。


 ……いい事も無い。悪いことも無い。まあ最近は淡々と日々が過ぎるのですよ。

 ……ロンドンの街並みとか、綺麗だと思いますけど、あれは一番ぐらいに綺麗なところのみを写したのであって、本当に行って見ると、大したこと無いと思うのだがどうでしょう。

 ……歯医者って昔は好きだったんです。あの削る痛さも気にならなかったし、何よりも先生が優しい人だったから。
 でも最近はダメですね。今になって、なぜか削るのが痛くなって……(笑)先生は相変わらず優しいですけど。

 ……にんじんを食べやすいように甘く煮てあるのがありますが、僕は甘くされると逆に食べられなくなるんですよね。そんな僕を回りは変な人というのですが。

 ……「他の人はいいから、自分のことをやりなさい!」という人に限って、勉強とかで叱るとき「クラスメートの○○君は凄く努力してるのに…」とか言うものです。この分析は合ってると思うんだが。

 ……(割愛)

 ……と、こんな具合になります。
 こうやって初めの言葉を決めてから書き始めると、結構楽に進むものですね(笑)。


連載紀行文 修学
第11回 後編



 階段を上った2階の突き当たり、「うぐいすの間」と名付けられた部屋が僕たちの部屋だった。
 部屋は6人部屋で、僕と、一緒に入った友人以外の4人は既に室内でくつろいでいた。僕は4人に挨拶をすると荷物の整理を始めることにした。
 荷造りをした2日前の夜、思っていた量の約3分の2程度で済んで驚いていたこの旅行の荷物は、部屋の片隅にありながらも、自信を持った重量感を発していた。入れ物は普段使っているバッグであったが、中身が違うと外見も変わるような錯覚に襲われる。
 換気のために窓に近づくと、窓の桟はだいぶ錆が進んでいる。それは開けることが困難を極めるようであり、僕は作業を中断せざるを得なかった。
 窓の外に向かいの棟が見える。向こうでも違った物語が繰り広げられているのだろう。覗きをしているような罪悪感が芽生えるまで、僕は外を見たままそう考えていた。
 班の中で「会計」という係についている友人のT君は、その日の勘定に悪戦苦闘していた。僕は手助けをしようとしたが、その手助けはいつの間にか、彼の憎悪を活性化させる麻薬になっており、自然と口喧嘩の小さな戦争が始まった。僕とT君はお互い我が強い性格で、喧嘩が起きた件は数知れない。だが、お互い単純であり、活性化した憎悪は1時間もすれば白血球に殺されるかの如く消え失せてしまうのであった。
 
 やがて夕食の運搬を知らせるドアのノックのあと、僕達はいささかあせりながら夕食を受け取った。


しかし、文法とか単語の使い方とかまったく無視しておりますが……(苦笑)
続く
posted by カントリー at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記+連載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

シナモン(それはニッキ)

 「栃木県過去6年間入試問題完全収録」というワークを買ってきました。もうそんな時期かと。

 ぱらぱらと食ってみたら……変換ミスった。繰ってみたら、なかなか難しそうですな。まあ実力テストの3割増しというところか。

 まあそんなふうに、毎日勉強しとるわけでうsが……打ちミスった。勉強しとるわけですが(あそこ何回打ってもミスるんだ)、今日はテストが近いので、いつもより多めにやろうと思ってたんです。でも、親戚のおばさんが来た。
 叔母さんが来たことはうれしいです。でも受験生そうは行かないのですよ(泣)。
 予定が大きく遅れて、なんかめんどくさくなって、結局予定より1時間も短くなってしまった。

 前の僕だったらこんなこと絶対に許さずに、きっちりと予定までやってたんですが……ん?これおかしくないか?
 
 受験生になって、意識が弱まった(苦笑)?


連載紀行文 修学
第11回 前編



 入るまではそこが旅館だと気付かなかったのである。

 その日泊まる旅館は、外観を見るとホテルというより街角の小料理屋という言葉が当てはまるようだった。事実、僕は先生に言われなければ通り過ぎていたところであった。
 しかし、中へ入るとやはり旅館だということが実感された。赤茶を基調としたロビーには、2組のソファーと型の古いテレビが置かれている。摩擦を低減したフローリングは、人造物であることを強調しているようだ。担当の先生はソファーに全身をうずめて、生徒たちに指示を出していた。
 僕達は旅行前日に送った荷物をフロントで受け取ると、それぞれの部屋に向かった。最も、班員の1人は僕と同じ部屋だったが。
 階段を上った2階の突き当たり、「うぐいすの間」と名付けられた部屋が僕たちの部屋だった。

なぜ前後編にしたのかというと、一度に書くのがめんどいから(笑)。
後半へ続く
posted by カントリー at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記+連載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

徒然

・最初はブログの名前を「徒然草」にしようと考えてたなあ。実は今でもHPの最初に「つれづれなるままにひとり言を」と書いてあるんですよね。

が好きなのです。あのみずみずしさが。
 でもあの正体は「液胞」っていう動物でいう尿のようなものなんですよね。そう考えるとばっちいなあ。

・近所のビデオ屋にDVDを借りにいったら、カードの更新とかで200円取られた。まったくもう。
 こういう予定外の出費というのは、わずかでも悔しいものですね。

朝はいつもニュースを見るのが習慣だったのですが、最近買ったMP3プレイヤーのおかげで、TVを見なくなった。ところで鳩山新総理って今何やってるの?

・この記事を書いてるとき、ふと明日が休日であることを思い出した。
 こんな短い1週間って……まあうれしいんですが。
posted by カントリー at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

気持ちの良い買い物

 シルバーウィーク中に、茨城の水戸黄門の別荘に行ってきたんですが、途中でぶどう園を見つけたので、そういえばぶどうが食べたいわと買いによりました。

 そこはお店という感じではなく普通の家の庭にブドウ栽培ハウスが建ててあるという感じ。で、一家族でやってますという雰囲気でした。

 そこの奥さん(=店員(?)さん)が凄く愛想のいい人で、「沢山お食べ」試食のブドウを沢山食べさしてくれるのです。
 またこちらがいろいろと質問するとにっこり笑って元気よく答えてくれる、一言で言えば、すごく感じのいい人でした。

 こういう人の良い人に会える、その人のところで買い物できるということは至極気持ちの良いことです。こういうところで買い物すると、何と言うか、すがすがしいんですね。
 たとえ美味しくなくても(今回買ったところは美味しかったですが)「いい買い物だ」と思える。これは良いこと以外の何物でもないでしょう。

 僕の人生のモットー(今のところですが)「気持ちの良い生活」です。自分にも皆にも、気持ちよく生活して欲しい。
 そのためには、こういう人が沢山いて欲しい、そして自分もこういう人になりたいものです。
posted by カントリー at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

銀週間

 こんな真昼間から更新できるのも休日ならではか……

 という話は置いときまして、今日でシルバーウィーク4日目ですね。早いもんだなあ。

 なんかこういう5連休とかは普通の3連休より終わるのが早く感じられるのは何故だ。

 それはそうと休日の過ごし方ですが、お察し下さいな感じです。

 早く寝ようと思うとも夜更かし。今日はネットしねえぞと思うとも4時間以上PCの前(苦笑)。

 
 しかしですね、僕はこの連休で陥りやすい夜更かしのパターンがわかりましたぞ。

 1 「さてそろそろ寝るか」と思う。
 
 2 時計を見る。11時40分なので12時になったら寝ることにする。

 3 それまでの時間つぶしとネットを見出す。

 4 そのときに限って面白いページを発見する。見入る。

 5 12時過ぎたけどいいや。
 
 6 気がついたらえらい時間



 いつもこれで寝不足に(笑)。


連載紀行文 修学
第10回



 東大寺の境内を出ると、そこには土産屋がまるで長屋のように並んでいた。
 僕達は各自店内を物色していたが、班員のS君は明らかに他の班員のそれとは違った、驚きを含めた憧れのような表情で店内の1点に釘付けになっていた。そこには1つの日本刀―もちろん模擬品だが―が置かれていた。
 「どう思う。あれが欲しいんだよ。値段もそんなに高くないし。でもなあ」彼が昂った口調で話しかけてくる。
 やがて何度かの諦めを経た後、彼はその5800円の模擬日本刀を購入した。S君の表情に恍惚が浮かぶ。

 「なんだお前。こんなのを買ったのか。」
 土産長屋をしばらく歩いた所でまた会った先ほどの先生がS君の持っていた刀を見て呆れたように言った。
 「いやあ、でも憧れだったんですよ。」
 S君が満足を浮かべて言う。先生は「そうか」と苦笑しながら返した。
 「おっ、君日本刀買ったんか。凄いなあ。通やなあ。」
 思わぬ客が会話に乱入してきた。その人は中肉中背という点ではいたって普通だが、仙人のように伸ばした髪の毛と髭を見る限り、どう見ても普通のサラリーマンには見えない。最もこの時間にうろうろしているだけで普通のサラリーマンではないが。
 石井と名乗ったその人は現代アートを専攻している芸術家だという。抽象画、立体作品など、様々な物を作っているらしい。いかにもな風貌だ。
 そのほかにも、「動く芸術」というものを見せてくれた。長さ30cm、半径7センチ程度の竹の棒に窪みが彫ってあり、坂道に置くと、変わった転がり方をする。「転がることがアートなんや」と彼は言う。
 「君、夜抜け出したりしたら怒られる?うちに来て見ない?」石井さんは話しかけてきた。
 「怒られ―ますね。」僕は曖昧に返す。
 「そうか。仕方ないなあ。」
 
 一枚記念撮影をし、石井さんに別れを告げて僕達は本日の宿へ向かって再度出発した。


石井さん.JPG

そのときの記念撮影から。画素が荒いですが。


※基本的に、人物名はアルファベットで表記していますが、現代アートの石井さんに関しましては「インターネットとかに流しといてや〜」とおっしゃってましたので、そのまま表記しました。
 
ついでに書いとくと、旅行からだいぶ時間がたちましたので、記憶が曖昧になりつつあります。もし名前が間違っていましたらすみません。


そろそろまとめページを作るつもりです。
続く
posted by カントリー at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記+連載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

臼井さん

 どうにもクレヨンしんちゃんの作者のことが気になって更新ができないなあ。

 凄い作品でしたからね。

 映画版ですけど、「オトナ帝国の」なんたらってヤツのヒロシが過去を回想するシーン。

 あらゆるアニメのなかでも、あのシーンを越すものはないですよ。(他の作品のファンの人はゴメンナサイ)

 思えば拓郎を知ったのもこの「オトナ帝国」だったなあ。(挿入歌が拓郎だった。)

 もちろん、漫画も面白い。

 今日、書店で45巻あたりを立ち読みしたんですが(スミマセン)、まったく衰えていない。

 普通そんなに続けたら画が雑になったり、ギャグが手抜きになったりするでしょう。
 
 でも、変わってないんですね。変わらず面白い。これは凄いことですよ。

 本当にいい作品だった。


 
↓判明まで時間がかかってる模様です。今のところ(20:51)の最新ニュースです。

posted by カントリー at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

速報でもないけど

 昔(今も)好きだった「クレヨンしんちゃん」の作者臼井儀人さん。



 まだ望みは0%ではない。

 生きてらっしゃることを願ってますぞ。
posted by カントリー at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

観戦後

 インディジャパンの観戦に行ってきました。

 例の「アトラクション」はなんか凄いグダグダっぷりを発揮してしまいましたが……
 
 マシンの整備とかしている音が大きすぎて音楽が聞き取れない。ですから、踊りの始まりがわからなく、踊りがバラバラでした(苦笑)。

 まあそれはいいとして(よくねえよ)ですね、レース見てたんですが、物凄い音なんですね。
 何せ時速350km、秒速に直すとなんと秒速100メートルですから、音も凄い。

 にもかかわらず、一昨昨日(さきおととい 3日前のこと)からの睡眠不足で、観戦中に寝てしまいましたからね。
 
 あの凄い爆音の中で寝るって、どんだけ眠いんだよと自分に言いたい次第であります(笑)。 
posted by カントリー at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

いんでぃ

 明日は地元の某サーキット場に「インディジャパン300マイル」というレースを見に行ってきます。学校で。
 ちなみに書いとくと、1マイル=約1.6メートルだそうです。

 ただでレースが見れて、尚且つ明日の代休28日(月)が休みになる。)もあるそうなのでまさに得です。

 まあその代わりというほどの物でもないですが、アトラクションパフォーマンス)に参加しなければならないそうです。
 
 そのアトラクションのコンセプトは「エコ」で、エコをうったえるために、ペットボトルを持って踊るんですよ。
 物凄い恥ずかしいですが、まあ当日は1000人ぐらい一緒に踊りますし(他の団体も参加するんだよね〜。)、まあ何とかなるか。

 使うペットボトルは、セルフサービスでちょっとした加工をしました。といっても中に折り紙丸めて入れただけですが。
 
 そのぐらいのことはまあ口で言ってもらえればわかるんですが、主催者はご丁寧に一人々々に作り方が書かれた紙を用意してましたからね(しかもカラー印刷の!)どこがエコだよ。

 まあ、楽しんできます。


PS. わかりにくい文章でごめんなさい。
posted by カントリー at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。